PKO参加5原則が崩れていたのは明確

「廃棄」から一転、存在が明らかになった陸上自衛隊南スーダンPKO部隊の日報。開示された日報には、首都ジュバで政府軍(SPLA)と前大統領派(SPLA-i0)との戦闘の実態が生々しく記載されていました。

開示された「日報」から (2016年6月2日~9月10日)

6/02 地図に「反政府勢力支配地域」との記載あり(26日まで)
6/14 13日、ワウ地域で戦闘 14日、発砲音計9発、0412頃11発の発砲音
6/24 0119射撃音1発 0133射撃音2発 0326射撃音7発(曳光弾あり) 0328射撃音5発
6/30 30日0320頃、宿営地南側500m以遠から射撃音4発
7/08 7日2000頃から約15分間30発以上の発砲音 7日2000頃、SPLAとiOの銃撃が発生 iO側の兵士を乗せ
   た車両に大統領警護隊が発砲し銃撃に発展、SPLA側に5名、SSNPSに3名、NSSに2名の死者
7/09 8日夕、SPLAとiOとの間で戦闘が生起 大統領府からの煙を確認 対戦車ヘリ2機が大統領府上空を旋回
7/10 8日夕、SPLAとiO間で戦闘。SPLA約90名、iO約37名、民間人約25名が死亡 9日2052頃、射撃音が
   観測され、以降散発的な射撃音 10日1106頃、宿営地南側でSPLAとiOとの銃撃戦が発生
7/11 0635以降、宿営地周辺などで戦闘
7/12 ジュバ市街は停戦.偶発的な戦闘の可能性は否定できず
7/14 13日、赤十字はジュバで遺体回収を始めた横様
7/18 我に及ぼす影響の関係悪化モデルに「■■による負傷者発生」との項目追加
7/27 西バハル・アル・ガザル州でSPLAとiOの戦闘が発生
7/31 ジュバ~イェイ道沿いのジュバからラニャの間で、SPLAとiOの間で激しい戦闘28日にはルリ近傍で戦闘が
   発生
8/01 ジュバ~イェイ道沿い、ジュバ~ムンドリ道沿いヽ、ジユバ北西部でSPLAとiOの間に戦闘が生起
8/02 全国的な戦闘事象の波及に注視 1日2358頃、500㍍射撃音4発 2日0018頃、1000㍍射撃音3発
8/03 表紙に「閲覧は関係者限定」「用済み後破棄」と記載される 2日2337宿営地西側、距離不明、HMG射撃
   音4~6発 3日0203、宿営地西側、距離不明、ノ射撃音2発
8/05 4日1922頃にトレーラ2台(各戦車1両積載)の北進を確認 5日軍用ヘリの動きが活発化(1300まで、
   10機の往来を確認)
8/06 6日0415頃、500㍍射撃音5発
8/09 ジュバ郊外、特に南部及び北部の白ナイル川東岸で戦闘が確認
8/10 8日中央エクアトリア州ラス、9日同州イェイでSPLAとiOの戦闘が生起。 iOの掌握下にある模様
   9日、ジュバ~イェイロード上のラニヤ近郊でSPLAとiOの戦闘
8/11 11日0232頃、1㌔㍍以上4発 11日0249頃、1㌔㍍以上10発以上 11日0254頃、1㌔㍍以上4発
8/13 iO広報官は、ジュバ~イェイ道、ジュバ~ムンドリ道は掌握下にあると発言
8/16 16日0214~0442頃1㌔㍍以上の距離で射撃音3回
8/18 UNハウス西側での測量作業は、防弾車両による防護を処置する
8/20 2329頃、500㌔㍍以上射撃音4発 0210頃、500㍍以上射撃5発
8/21 昼間の移動も引き続き危険が伴う
8/22 ジュバ南部で軍事演習
8/26 25日0000頃、2㌔㍍射撃音4発を2回確認 25日2㌔㍍、0211頃射撃音10発、0220頃5発確認
8/31 31日0154頃、約1㌔㍍以上で連続射撃音4発 0157頃、連続射撃音3発
9/01 31日、 2310頃、300㍍以上から射撃音5発 1日、0009頃、宿営地北西方向1km以上から射撃音2発

*SPLA=政府軍、iO=反政府勢力一
*UNハウス=国連施設
*地名を付記していないものは、すべてジュバ 


モーニングレポートでは
「日日報告」などにもとづいて上級部隊の陸上自衛隊中央即応集団司令部がまとめたもの。

モーニングレポート(7月8日付)
「大統領府周辺で銃撃戦「大統領府近傍から黒煙」「ジュバ市内でSPLAの攻撃ヘリや戦車の動きを確認」「報道によるとドウ地域の銃撃戦で約150名が死亡した模様(他地域の銃撃戦と合わせ、約270名死亡の報道情報あり」

モーニングレポート(7月11.12日付)(評価)
「7日の銃撃戦を発端としたSPLAとi0との衝突はジュバ市内全域の戦闘へ拡大」「10.11日も戦車や迫撃砲を使用した激しい戦闘がUNハウス・UNトンピン(自衛隊宿営地所在地)周辺で確認」「UNハウスにおいて中国軍兵士の巻きこまれる事案が発生」

モーニングレポートから表にしたもの

陸上自衛隊南スーダン派遣宿営地付近での戦闘
年月日時間内容
2016年7月10日午前9時8分南西150㍍付近でSPLA車両が何者かに銃撃を受けた模様
9時20分2機の攻撃ヘリが離陸、低空にて9時方向(西)へ移動
11時8分トルコビル(自衛隊宿営地に近接)南側付近で小銃
及び砲撃またはRPG(携帯式対戦車ロケット弾)の射撃音
11時11分ウエストゲート付近で激しい戦闘確認
午後0時21分トルコビル左下に着弾、ランチャーと思われる
1時39分宿営地南方、連続的な射撃音
5時43分TK(戦車)、トルコビルにに対し戦車砲を射撃、トルコビル西側に命中
7月11日午後1時15分宿営地外近傍施設(UNトンピン外)への直射火器の着弾を確認
7時33分宿営地南側方向で曳光(えいこう)弾による射撃を確認
8時13分宿営地南側~西側方向で断続的な射撃を確認



直前のページにもどる