国民世論


NHK 「日本人と憲法2017」

nhk web

NHKは2017年3月、全国の18歳以上の4800人を対象に、調査員が訪問して質問をする「個人面接法」で世論調査を行い、55.1%にあたる2643人から回答を得ています。その結果を、『放送研究と調査』2017年 OCTOBER に掲載しました。
 WEBにも集計結果が掲載されています。  全文はこちらから

国会での「改憲派」との乖離

 先の衆議院選挙(2017.10)の選挙では「改憲派」と呼ばれる政党が3分の2を占めました。しかし、世論調査ではその勢力が必ずしも一致しないことがあらわれています。

平和に役立っているか

 憲法9条が「日本の平和と安全に役立っていると思うか」の問いに、「役立っている」は82%で、過去4回の調査で初めて80%を超えています。

画像の説明

9条の改憲については、57%の方が「必要ない」と回答。「必要がある」の25%の2倍以上となっています。


画像の説明

 2017年10月の衆議院選挙後の12月8日~11日に、時事通信社が世論調査を行いました。「来年の改憲発議」について、70%の方が反対と表明しています。
 自民党支持の方も「反対」が50.6%と半数を超え、賛成は42.9%となっています。



直前のページにもどる