市民と野党共闘

野党は共同! の経緯 

2015年09月19日安保法制(戦争法)が成立
2016年02月19日民主党、共産党、維新、社民党、生活の党の5野党党首会談で、国政選挙での協力などを合意
06月 1日民進党、共産党、社民党、生活の党の4野党書記長・幹事長協議で「共通政策」の柱を確認
06月 7日4野党が市民連合の政策要望書に調印
07月10日参議院一人区の11選挙区で野党統一候補が勝利
09月15日民進党 新代表に蓮舫氏を選出
09月23日4野党党首が総選挙での”できる限りの協力”を確認
10月16日新潟県知事選挙で野党と市民の統一候補・米山峰一氏が勝利
11月17日4野党と市民連合が意見交換会を再開
12月 9日市民連合が4野党に共通の政策にむけた考え方を提案
2017年01月10日共通の政策づくりにむけた4野党の実務者協議が開始



2016年7月の参議院選挙での4野党共通政策

①安保法制(戦争法)廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回
②アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の拡大の是正
③環太平洋連携協定(TPP)や沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治に反対
④安倍政権のもとでの憲法改悪に反対

2017.10 衆議院選挙での野党共闘



直前のページにもどる